この記事では

唐辛子の栽培方法
種まきと収穫の時期いつ?
害虫と病気対策 」

についてご紹介をしています。

初心者でも唐辛子を
簡単に栽培できるのか

唐辛子の種をまく時期と
収穫できる時期はいつ頃なのか
害虫対策と病気対策など

これから唐辛子を栽培する人に向けて
詳しく解説をしていきます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

1. 唐辛子の栽培は初心者向きか?
それとも上級者向きか?

唐辛子は
ナス科の代表的な香辛野菜です。

高温性で
野菜の中でも暑さに強く
病害虫も少ないため栽培は比較的簡単です。

初心者の方でも
ベランダや庭のスペースで栽培できます。

最近では
激辛の品種も多く登場し

世界の唐辛子を自分で
育てたい人も増えてきています。

ただ
唐辛子の栽培は注意点も

いくつかありますので
しっかり確認するようにしましょう。

2. 唐辛子の栽培は春夏秋冬
どの時期に植えると最適か?

唐辛子は
熱帯原産ということもあり高温を好みます。

なので遅霜の心配がなく
暖かくなってきた5月上旬に植えましょう。

夏に旺盛に育つので
蒸れないよう風通しよく育てます。

気温がまだ低く
土の温度も低い場合は

種から苗が出ないかったり
唐辛子がしっかり育たないので

苗の植え付け時期には注意が必要です。

3. 唐辛子の栽培は
室内と屋外どちらが最適?

唐辛子は
日光と暖かい気候が好きな野菜です。

風通しが良いことも
栽培のポイントになります。

また適度な乾燥気候も好むため
このことから栽培する際は
屋外が適しているといえます。

ベランダや庭などで
簡単に栽培できるので
日当たりの良い場所に植えましょう。

少し寒い春と秋には
株元に少量の暖効性化成肥料を
追肥すると良いでしょう。

土の表面が乾いたら
たっぷりと水を与えます。

4. 唐辛子は種から?苗から?
初心者はどちらがおすすめ?

唐辛子は
苗から栽培するのが一般的ですが
種からでも栽培は可能です。

ただ
種から栽培する場合
育苗に時間がかかります。

種は3月から4月にまき
約2ヶ月間育苗してから
鉢などに植え付けます。

苗から育てる場合は
5月の暖かくなる頃に植え

7月頃から収穫出来るようになるので
初心者の方でしたら苗から

栽培するのがおすすめです。

5. 唐辛子が病気になって
枯れる原因と予防方法

唐辛子が枯れてしまう原因は
様々です。

まず
株間が狭いために
日光がまんべんなく当たらず
病気になる場合があります。

ただ
真夏の直射日光に
当たりすぎると葉が弱ってしまうため
その際は半日陰にするようにしましょう。

株間が狭いと風通しも悪くなり
害虫が付きやすくなってしまいます。

その他には
適度に水と肥料を与えているかも
大事なポイントです。

6. 唐辛子に害虫がついた時の駆除方法

唐辛子は
暖かい時期に栽培するため
害虫も付きやすいです。

特にアブラムシが付きやすく
葉から吸汁し生育を阻害されるため
事前にしっかり予防する必要があります。

まず
アブラムシは太陽光が苦手なので
シルバー色のマルチシートを
周りに置くようにします。

アブラムシが
付いているのがわかったら

爪楊枝や粘着の弱い
クラフトテープなので取り除いて下さい。

7. 唐辛子の栽培に
おすすめなプランターはどれ?

標準サイズのプランターや
鉢で栽培が可能です。

鉢の場合は6~7号

プランターは
10リットル容量のもので良いです。

家庭栽培の場合

唐辛子はあまり大量に
必要ないかと思うので

初心者の方でしたら1つの鉢に
1つの苗から始めるのがおすすめです。

いくつか苗を一緒に栽培する方は
唐辛子の株間に気をつけましょう。

8. 唐辛子の栽培で摘心は必要か?
摘心するときの注意点

唐辛子は
1番花が咲き支柱を立てると同時に
1番花の下の芽を取ります。

この時に摘心をすれば
それ以降は特に気にかける必要はありません。

ただし
葉の量が多すぎると

唐辛子の実に日光が当たらず
病気の原因となったり

風通しが悪くなることで
害虫が出たりしますので注意しましょう。

込み合った枝葉を適度に取れば大丈夫です。

スポンサードリンク

9. まとめ 初めて唐辛子を育てる人にアドバイス

唐辛子のカプサイシンという成分には消化を助け
食欲を増進し
血行を良くする働きがあります。

夏に必要な効能を
しっかり摂ることが出来るため

家庭で栽培し手軽に
取り入れられる点が良いと思います。

唐辛子の栽培のポイントは
暖かい時期に植え日光に当てること

風通しを良くすること
適度に水と肥料を与えることだけなので
気軽に栽培してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク