この記事では

初心者でも簡単な
チンゲン菜の栽培育て方
おすすめのプランター

についてご紹介をします。

初心者でもチンゲン菜を
栽培することは可能なのか

おすすめのプランターなど
詳しく解説をしていきます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

1. チンゲン菜の栽培は初心者向きか?
それとも上級者向きか?

チンゲン菜は
アブラナ科の野菜です。

種からでも簡単に
育てられる野菜で日当たりのよい場所なら
すくすくと育ちます!!!

家庭菜園初心者の方にも
おっすめの野菜です。

プランターで育てるのなら
ミニサイズのミニチンゲン菜がおすすめです。

緑色のチンゲン菜と
白色のパクチョイがあります!!

初心者のチンゲン菜の種まき時期は
育てやすい春と秋がおすすめです。

2. チンゲン菜の栽培は
春夏秋冬どの時期に植えると最適か?

チンゲン菜の発芽適温は
15~35℃

育成適温は
5~35℃

と低温には強いのが特徴です。

適温の幅は広いですが
そのなかでも一番育つ気温は
15~20℃です。

初心者のチンゲン菜の
種まき時期は
育てやすい春と秋がおすすめです。

夏も栽培できるのですが
夏はイオンが高く初心者には
温度の管理と害虫駆除が少し大変です。

3. チンゲン菜の栽培は
室内と屋外どちらが最適?

ミニチンゲン菜ならば
室内での栽培が可能です!!!

その場合水耕栽培になります。

水耕栽培は
虫や土いじりが苦手な方や

畑やプランターがない方
手軽に家庭菜園をしてみたい方におすすめです!!!

室外の方が立派に大きく育ちますが
室外とは違い害虫も寄ってこないので

自宅で気軽に食べるために
育てるには室外でできる

水耕栽培もおすすめです。

4. チンゲン菜は種から?苗から?
初心者はどちらがおすすめ?

チンゲン菜は
間引きしながら育てるので条撒きします。

支柱などを使って
深さ5mm程度のまき溝を作って
そこに種をまきましょう。

5cm間隔で点まきしてもかまいません。

条まきするときは
1~1.5cm間隔で種をまいて

種が見えるか
見えないか程度に覆土します。

あまり深く植えてしまうと
発芽率が下がってしまうので注意が必要です!!

5. チンゲン菜が病気になって
枯れる原因と予防方法

チンゲン菜に
良く発生する病気はべと病です。

べと病は梅雨の時期に
良く発生する病気です。

対策は

  1. 株間を広めにとり風通しをよくする
  2. 敷き藁などをして
        雨による土の跳ね返りを防止する
  3. 雨に直接当たらない軒下などで
        栽培するなどです。

この対策をすると
ある程度べと病の発生を
防ぐことができるといわれています!!!

6. チンゲン菜に害虫がついた時の駆除方法

チンゲン菜は
水やりを兼ねて一週間に一度

薄めの液肥を与えると
良質のチンゲン菜が育ちます!!

チンゲン菜に
良く発生する害虫は
コナガの幼虫です。

放っておいたらすぐ
葉っぱが穴だらけになるので

早期発見を心がけて
見つけたらすぐに駆除するようにしましょう!!!

コナガの幼虫は
春と秋に多く発生するので
注意して観察しましょう!!!

7. チンゲン菜の栽培に
おすすめなプランターはどれ?

チンゲン菜を栽培するときの
プランターサイズは標準サイズ
(60cm程度)のものを利用しましょう!!

深くなくてもよいので
浅型のプランターでも十分な株数を
育てることができます。

どんなプランターでも
チンゲン菜は栽培可能なので

家庭栽培初心者ので
プランターがなくても

普通の一番安いプランターで大丈夫です!!!!!

8. チンゲン菜の栽培で摘心は必要か?
摘心するときの注意点

摘心は必要ありません。

しかし
チンゲン菜は
間引きをしなくてはいけません。

チンゲン菜は
1週間から10日程度で発芽します。

双葉が開いたころに
一回目の間引きを行います。

間引きが遅れると
葉柄の元の部分が大きくならないので
気を付けましょう。

2回目の間引きは本葉が
3~4枚のころに行います。

この時に株間5~6cmに
間引きをして遅くても
本葉4~5枚のころまでには1株にします。

スポンサードリンク

9. まとめ
初めてチンゲン菜を育てる人にアドバイス

チンゲン菜は
高温期で約1か月
低温期でも70~90日で収穫できます!!!

種からまいて
間引きをするだけで
立派に大きく育つので

家庭菜園初心者の方にも
おすすめの野菜です。

間引きしたチンゲン菜は
ほかの場所に植えることもできますし

小さいですがチンゲン菜として
食べることもできるので

間引きをしてももったいなくありません!!

スポンサードリンク