この記事では

初心者でも簡単ししとうの育て方
病気や害虫対策 おすすめプランター

についてご紹介をしています。

初心者でもししとうを
簡単に育てることはできるのか

ししとうが病気で枯れないための対策や

アブラムシなどの害虫対策
おすすめのプランターなど

これからししとうを育てる方に向けて
詳しく解答をしていきます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

1. ししとうの栽培は初心者向きか?
それとも上級者向きか?

ししとうはピーマンと
唐辛子の中間のような野菜で

南アフリカ原産の
暑い場所でよく育つ野菜です。

初心者にも室内や畑や庭で
かんたんに栽培することが
できるのでおすすめです。

食べるときは
コンロの火で炙ったり

炭火やオーブンで
バーベキューで丸焼きにしたり

串焼きにしてやきとり等と
いっしょに食べると
とってもおいしいです。

2. ししとうの栽培は
春夏秋冬どの時期に植えると最適か?

ししとうの食べごろの実の収穫は
夏から10月くらいにかけてできます。

種から育てるときは
ビニールハウスを使う場合は
春先の2~4月くらいにはじめます。

苗を植える場合は
5~6月くらいにお店で

売っている苗を購入して畑や
プランターに植えます。

苗を購入する場合は
一番目の花が咲き始めるくらい
大きく育った丈夫なものを選びます。

3. ししとうの栽培は
室内と屋外どちらが最適?

しし唐栽培は
屋外の畑や庭でも

屋内でもどこでも
栽培することができます。

屋外で栽培する時は
日当たりがよく暑いくらい

温かいサンルームやバルコニーや
ベランダや縁側などがオススメです。

目安はししとうの
原産地の南アフリカ見たいな

気候のありそうなところだと
大きく成長します。

成長すると
ひざ上暗いから
1メートルくらいまで成長します。

4. ししとうは種から?苗から?
初心者はどちらがおすすめ?

初心者は
苗を購入して家庭栽培を
スタートするのがおすすめです。

一番目の花が咲いているような
育ちの良い苗を植えてから

2か月後くらいに次々と
実をつけたししとうをたくさん

収穫できるようになります。

ししとうを種から
育てる場合は

ビニールハウス栽培が
最適です。

気温が高くないと
上手く発芽することができず
失敗してしまいます。

種を育苗箱など
小さなポットに植えて
野菜用の栄養のある培養土と植え

高さが20センチくらいまで
伸び花がつきはじめるまで

育ててから畑や
大きなプランターに移し替えます。

5. ししとうが病気になって
枯れる原因と予防方法

苗まで育ったししとうが
枯れてしまう原因に

土からの栄養分が足りないことがあります。

土に栄養分が少ないと
ししとうは全然成長せず

実がつかないことがあります。

普通に育てると一株に
10~100個の実がなります。

土の栄養分にこだわり過ぎ
栄養をあげ過ぎると害虫が
大発生したりして枯れてしまうこともあります。

種を植えて若芽になった
ししとうが枯れてしまう原因は
気温が寒いことが原因です。

6. ししとうに害虫がついた時の駆除方法

ししとう栽培で
よく被害がでる害虫は
夏に発生しやすいハダニです。

ハダニはとっても
小さな蜘蛛のようなダニで

ハダニがししとうの葉っぱの裏に
つくと葉っぱの養分を吸うので

葉っぱに白い
てんてんとした斑点ができます。

蜘蛛のように
口から糸を出して

次々と近くの野菜や植物に
移動して被害が広がってしまいます。

市販のハダニ用の
予防スプレーなど
農薬などを使用して駆除します。

7. ししとうの栽培に
おすすめなプランターはどれ?

ししとう栽培に
おすすめのプランターのサイズは

ホームセンターや
花屋で売っている野菜用の

培養土の15~25リットルくらいの
大きめサイズの一袋分が

入るくらいの大きさのプランターです。

培養土のビニール袋の口を
開けてそのまま土の中に
苗を3~5株植えるだけで

高確率で立派に
成長させることができ

かんたんに家庭栽培できます。

8. ししとうの栽培で摘心は必要か?
摘心するときの注意点

ししとうは茎から脇芽が
次々に出てくるので摘心は必要ありません。

花が咲いて
受粉の時期に雨や台風が来ると

かんたんに花が
ひらりと落ちてしまい

実がつかなくなるので
天気の悪いときはケアが必要です。

茎がひょろひょろして弱いときや
育ちすぎて巨大になり

グラグラするときは
支柱を立てて麻ひもなどで
茎と支柱を結んで補強してあげます。

スポンサードリンク

9. まとめ
初めてししとうを育てる人にアドバイス

初めてししとうを育てる人は
種から植えて上等な苗を育てることが
少しむずかしいので

お店で売っているししとうの苗を買って
畑やプランターに
植えて育てるのがオススメです!

乾燥させすぎないように
水やりをして

栄養のある土でやさしく育てると
辛さがないおいしいししとうを
育てることができます。

日当たりが良くて
太陽の光をたくさん浴びると

ししとうがどんどん大きく育って
たくさん収穫することができます。

スポンサードリンク