この記事は

サルビアの育て方
種まきはいつ頃が最適?

切り戻しと摘心のコツ

についてご紹介しています。

これからサルビアを育てる方に向けて

種まきはいつ頃が最適なのか
切り戻しと摘心のコツはどうなのか

おすすめのプランターなど

詳しく解説をしていきます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

1. サルビアの栽培は初心者向きか?
それとも上級者向きか?

サルビアは
一年草のものと
宿根草のものがあります。

宿根草のものは
世話が良ければ
毎年花をつけてくれます。

極端な寒さや暑さには
弱い花ですが長く花を楽しめ

またプランター等で育てやすく
初心者にもおススメの花です。

日当たりをしっかり確保すること
水はけのよい土を使用することで

鮮やかで美しい花を
楽しむことができます。

2. サルビアの栽培は春夏秋冬
どの時期に植えると最適か?

一般的にサルビアは
春に入り4月から6月に種をまき発芽させますが

20度以上の高温にならないと
うまく種が発芽しないと言われています。

そのため5月に入り暖かさを
肌で感じてから
種をまくのがベストでしょう。

もしまだ気温が
上がりきっていない時期に

種をまいてしまうとうまく種が
発芽できないことがありますので

注意が必要です。

3. サルビアの栽培は
室内と屋外どちらが最適?

サルビアは
日当たりと水はけのよい土を好みますので
屋外で育てることが多いですが

その条件を満たせば
屋内でも栽培することはできます。

夏の直射日光を嫌うため
日の強くない午前中は外に出し
午後は屋内に入れておくのもよいでしょう。

水はけがよくないと
根ぐされを起こしてしまうので

室内で土がずっと乾かない状態が
続くときは外に出して

乾燥させてください。

4. サルビアは種から?苗から?
初心者はどちらがおすすめ?

種をまいて育てることもできますが

高温にならないと発芽しない等
初心者には少し難しいため

初心者には
ポット苗からの栽培がおススメです。

ポット苗は安価ですし
よい苗を選べば安心して
栽培ができます。

ポット苗を植え替えたら
たっぷりと水をあげ

根付くまでは
しっかり水やりをしてください。

また追肥を
月1~2回行ってください。

5. サルビアが病気になって
枯れる原因と予防方法

サルビアは直射日光に弱いため
当たりすぎると花が枯れてしまいます。

日の強い時間は
影に移動させてください。

また排気ガスにも弱いため

道路わきの
プランター植えには適していません。

また水はけがよい土を好むため土が
ずっと湿った状態でいると

根ぐされを起こし
枯れてしまうことがあります。

土の状態は
常に注意が必要です。

6. サルビアに
害虫がついた時の駆除方法

サルビアは
ハダニやオンシツコナシラミの
被害にあうことがあります。

特にハダニは
乾燥と高温が続くと
発生しやすいので注意が必要です。

葉の裏についた害虫は
葉の養分を吸い取ります。

害虫を見つけたら
市販の虫駆除スプレーを
散布してください。

スプレーは
花に当たらないようにして下さい。

葉の裏に当たるよう
注意して散布して下さい。

7. サルビアの栽培に
おすすめなプランターはどれ?

サルビアは花壇や地植えもできますが
プランターで育てることが多いです。

どのようなプランターでも
育てることができますが

5号のプランターに一本
6号のプランターに3本ほど
植え付けるのが適当です。

あまり密集すると風通しが
悪くなってしまいますし

十分な栄養がいかず
花咲きが悪くなるため

育ちすぎた場合は
間引きを行ってください。

8. サルビアの栽培で摘心は必要か?
摘心するときの注意点

サルビアは
摘心をするとよりたくさんの花を
楽しむことができます。

草丈が10CMほどになったら摘心を行い
ワキ芽を増やすようにしてください。

また摘心以外も枯れた花を
早めに撤去することで
よりきれいな花を咲かすことができます。

宿根草のサルビアの場合
花が終わったら一度刈り取り

追肥を行うことで来年また花を
咲かせることができます。

スポンサードリンク

9. まとめ
初めてサルビアを育てる人にアドバイス

鮮やかな赤色の花を
咲かせるサルビアは
比較的長い期間開花を

楽しむことが
できるおススメの植物です。

水はけは大事ですが
乾燥させすぎると

虫がつきやすくなったりするので
適度な水やりを心がけてください。

また直射日光や
極端な寒さにも弱いですので

適宜プランターの場所を
移動したりして

栽培すれば
より美しい花を楽しむことができます。

スポンサードリンク