この記事では

サニーレタスの栽培方法
間引きや水やりのコツ
おすすめのプランター

についてご紹介をします。

初心者でもサニーレタスを
簡単に栽培できるのか

間引きをするコツや
水やりをするときの注意点、

おすすめのプランターや
害虫対策
収穫する時期など

これからサニーレタスを育てる方に向けて
分かりやすく解説をしていきます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

1. サニーレタスの栽培は初心者向きか?
それとも上級者向きか?

初心者でも栽培可能です。

種で植える方法と
ポット苗を購入して植える方法があるので

種まきに自信が無い人
たくさんの量を必要としない人等は

ポット苗をおススメします。

春と秋によく育ちますので
その少し前の時期からホームセンターや
種苗店等で多数取り扱い始めます。

生育するのに適温がありますが
サニーレタスは

暑さ寒さに比較的強く
丈夫な植物なので

初心者向きです。

2. サニーレタスの栽培は
春夏秋冬どの時期に植えると最適か?

寒冷地
暖地と差はありますが

種なら春まきの場合
2月から4月頃まで

秋まきの場合
9月頃が最適です。

ポット苗なら
春は3月、4月頃から
秋は9月、10月頃から店頭に並びはじめます。

店頭にあるということは
すぐ植えても大丈夫ということなので
安心して植えられます。

植える時期を間違ってしまうと
芽がでなかったり
芽が出ても成長が止まってしまったりします。

夏に成長した段階だと
とう立ちといって花をつけてしまいます。

花をつけると栄養が
すべてそちらにうつってしまうので
味が落ちたりします。

3. サニーレタスの栽培は
室内と屋外どちらが最適?

サニーレタスの生育する適温は
15℃から20℃だと言われています。

室内の明るい場所ならいいですが
温度の上がり過ぎには
気をつけましょう。

屋外で栽培する場合は

太陽が当たりすぎる場所だと
葉が固くなってしまいがちです。

半日陰とまではいいませんが
午前中、光を浴びて
午後は陰になる

そんな場所がおススメです。

雨の日は雨が落ち
跳ね上がった土が

葉につくと病気になってしまいますので

土には
マルチングをしておくのがいいです。

4. サニーレタスは種から?苗から?
初心者はどちらがおすすめ?

種は
発芽に光を必要とする
好光性種子です。

その上
小さいですから直に植えることは
避けてください。

発芽を見込めなくなります。

種まき専用のトレイを
購入するといいでしょう。

種を2~3粒ずつ置き
上からパラパラと軽く土をかぶせます。

発芽し
本葉が2~3枚出てきたら
ポットに1苗ずつ植えつけます。

その状態で
本葉が4~5枚まで成長したら

お庭
プランターに植えるようにしましょう。

ポット苗は購入してきて
すぐに植えるといいです。

ある程度まで成長させた
苗ですので、手間が要りません。

5. サニーレタスが病気になって
枯れる原因と予防方法

枯れる原因での一番は
水のやりすぎです。

乾燥気味を好む植物なので
水をやりすぎた為
根っこが腐ってしまうということが多いのです。

土を覆う葉も成長してきますので
土から蒸発する水分で
多湿になり

葉が病気になってしまうこともあります。

水は土の表面が
乾いたら与えるようにしてください。

その時
土の水はけもよくしておいてください。

次に枯れた下葉を
そのままにしておくと雑菌が繁殖し

元気な葉まで影響を
及ぼすことがありますので

枯れた葉を見つけしだい
取り除く事が大事です。

6. サニーレタスに
害虫がついた時の駆除方法

アブラムシがつきやすいです。

光る物が苦手だという特性を生かし
銀色の光るもので
寄せ付けないようにしましょう。

もし
それでもついてしまったら
専用の害虫駆除剤もありますが

口に入れるものだからと
心配している方もいらっしゃるでしょう。

農薬を使わない方法では
牛乳を吹き付けるといいです。

吹き付けた牛乳が
乾いてアブラムシに
呼吸させないようにして死滅させますが

残ってしまったアブラムシは
爪楊枝等で取り除くしかないのです。

その他
コンパニオンプランツを
利用する方法もあります。

  • ナスタチウム
  • カモミール

はアブラムシを寄せ付けて
囮になってくれます。

ヨウトウムシもよくつきます。

夜活動しますので
昼間は見かけません。

もし葉に不自然に
食べられた後があるなら
夜に捕獲しましょう。

色々な害虫を寄せ付けない為にも
苗が小さいうちから
防虫ネットをすることが一番のおススメです。

7. サニーレタスの栽培に
おすすめなプランターはどれ?

株は直径30センチほどまで
成長しますので

2株植えるなら60センチ幅の
プランターが必要です。

無理をすれば
3株植えられますが

成長をはじめ葉を伸ばしていくと
陰になったりして

となりの株に影響を及ぼすこともありますので
ゆとりを持って植えるといいでしょう。

高さはそれほど気にする必要はありません。

15センチ以上あれば充分です。

8. サニーレタスの栽培で摘心は必要か?
摘心するときの注意点

わき芽が出ないので
摘心の必要はありません。

絶対出ないかと言われましたら
それに関してはわかりませんので

わき芽がもし出た場合は
主になる部分を成長させる為にも
摘心は必要になってきます。

間違っても主の部分を
取り除かないよう気をつけてください。

でも
今までそのような株を
見たことがありませんので
心配する必要はないでしょう。

スポンサードリンク

9. まとめ
初めてサニーレタスを育てる人にアドバイス

比較的簡単で
容易に入手できるサニーレタスを
ベランダ菜園をはじめるきっかけとしては
どうでしょう。

完全に成長するまで
待たなくても

必要な時に外側の葉から
少量ずつ楽しめたりする事ができます。

料理の色どりに
何か足りないかなと思った時
すぐに収穫できます。

まずは
ポット苗を買ってきて
プランターに植えてみましょう。

成長する姿が楽しみになってきますし
毎日見ていると害虫がついたり

病気になったりするのも
すぐ発見できますので

被害を最小限にくいとめられます。

これで自信をつけ
他の葉もの野菜に挑戦してみてください。

ベランダ菜園の面白さを
色々体験してほしいです。

スポンサードリンク