この記事では

ラズベリーの育て方 剪定のコツ
おすすめプランター 害虫や病気対策

についてご紹介をしています。

剪定のコツや注意点
おすすめのプランターや鉢植え
害虫や病気の予防と対策方法など

初めてラズベリーを育てる人に向けて
詳しく解説をしていきます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

1. ラズベリーの栽培は初心者向きか?
それとも上級者向きか?

バラ科のキイチゴ属のラズベリーは
初心者でも家庭菜園で栽培しやすい

低木性落葉果樹です。

病害虫がつきにくく
手間がかからないので

庭植えでも鉢植えでも
容易に育てることができます。

1年ほどで最初の果実が収穫でき
毎年ふんだんに

果実をつけるので家庭菜園初心者に
向いたベリー類です。

完熟した果実は
甘酸っぱく生食以外にも
ジャムなどに加工することもできます。

ラズベリーには

  • 赤ラズベリー
  • 黒ラズベリー
  • 紫ラズベリー

があり
日本では赤ラズベリーと
黒ラズベリーが一般に流通しています。

2. ラズベリーの栽培は
春夏秋冬どの時期に植えると最適か?

ラズベリーの苗は
秋から早春にかけての
涼しい時期に出回ります。

植えつけの適期は休眠期で
寒さの厳しい時期を過ぎた
3月頃がベストです。

温暖な地域では
秋植えにしても根が活着します。

ただし鉢植えで
根詰まりしているなどの

事情があれば
真夏と真冬以外なら

いつ植えても大丈夫です。

鉢植えの場合は
2年に1回は一回り大きな鉢に
植え替えをするのがよいでしょう。

3. ラズベリーの栽培は
室内と屋外どちらが最適?

ラズベリーの栽培には
屋外が適しています。

比較的冷涼な気候を好むため
関東より北の地域の方が栽培に適しています。

関東以西で
庭植えする場合は

夏の厳しい暑さを考えて
半日陰になる場所を選びましょう。

室内で栽培したい場合は
日当たりの良いベランダや
窓の側に鉢植えを置きます。

ただし室内では
開花しても受粉を手伝う
ミツバチなどがいないため

人工授粉をする必要がありますが
花が咲いたらベランダや

パティオに出すのがベストでしょう。

4. ラズベリーは種から?苗から?
初心者はどちらがおすすめ?

ラズベリーは苗から育てます。

流通しているのは
株分けや挿し木で育った
1~2年生苗が多いです。

茎が太く
根がしっかりと張っている
苗を選んでください。

また大きくなったラズベリーは
挿し木から容易に増やすことができます。

ただし庭植えの場合は
地下茎がよく発達したラズベリーは

挿し木する必要がないほど
よく繁殖します。

5. ラズベリーが病気になって
枯れる原因と予防方法

ラズベリーの枯れる原因は
多くの場合は
夏の暑さと水不足です。

特に鉢植えにする場合は
夏場の暑い時期に乾燥しやすいので

8月から9月にかけては
長時間日光が当たる場所は
避けて鉢を置き

1日に2回ほど水やりをする必要があります。

春から初夏にかけては
1日に1回

休眠期である10月から3月にかけては
表土が乾いたタイミングで水やりをします。

庭植えの場合
植え付けした直後に

しっかりと水やりをすれば
土の表面が乾いている場合に

水やりする程度で問題がありません。

6. ラズベリーに
害虫がついた時の駆除方法

ラズベリーは
一般的に病害中がつきにくいのですが

地域によっては
マメコガネやハダニの害が出ることもあります。

マメコガネは
動きが鈍い早朝に
成虫を見つけて捕殺します。

周囲の庭木類から
飛来することが多いので
周囲にも注意してください。

ハダニは高温乾燥の環境条件を好むので
梅雨明け以降は

適切に水やりをして
乾燥しすぎないように注意します。

時々水やりをかねて
植物全体に勢いよく
葉水をかけると防止になります。

7. ラズベリーの栽培に
おすすめなプランターはどれ?

ラズベリーの栽培では
6~8号の鉢を選びましょう。

プランターに入れる育てる土は
市販の培養土に

2割程の腐葉土や堆肥を
混ぜてものを使用します。

植え付けた後は
たっぷりと水やりをして
日当たりの良い場所に置きます。

ラズベリーは地下茎がよく
発達するので
根詰まりを起こしやすくなります。

2年に1回は
一回り大きな鉢に
植え替えするようにしてください。

8. ラズベリーの栽培で剪定は必要か?
剪定するときの注意点

ラズベリーの枝は
放っておくと長く伸びてしまうので

休眠期の1月から2月にかけて
剪定を行ないます。

前年に果実をつけた枝は
つけ根から切り落とします。

切り取ってもよい枝は
枯れ込んで灰色になっているため
初心者でも識別しやすいです。

しっかりして大きい芽をもち
太く充実した結果母枝を
1株あたり5~6本残すように剪定します。

スポンサードリンク

9. まとめ
初めてラズベリーを育てる人にアドバイス

病害虫に強く
庭植えでも鉢植えでも

育てやすいラズベリーは
ぜひ家庭菜園に取り入れたい果樹です。

庭植えの場合は
地下茎の繁殖を考えて

他の植物の生育の邪魔にならない場所を
選ぶことに注意しましょう。

鉢植えの場合は
夏の高温と乾燥に注意することが大切です。

生でそのまま食べても
ジャムやジュースに加工しても

美味しいラズベリーの果実。

植え付けから
1年程で最初の果実が収穫でき

その後もきちんと剪定を行えば
毎年ふんだんに実を付けてくれます。

スポンサードリンク