この記事では

初心者でも簡単ピーマンの育て方
おすすめのプランターと支柱のコツ

についてご紹介をします。

初心者でも簡単に
ピーマンを育てることはできるのか

おすすめのプランターや
支柱を立てるコツ

種を蒔く時期はいつ頃なのかなど

これからピーマンを育てる方に向けて
詳しく解説をしていきます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

1. ピーマンの栽培は初心者向きか?
それとも上級者向きか?

ピーマンは
ナス科の野菜で原産地は
南アフリカの野菜です。

植え付けてから長期にわたって
栽培できる長く収穫を楽しめる野菜です!!!

ピーマンの栽培は
移植栽培と直まきがあります。

ピーマンの種まきは
2月下旬からはじまり育苗期間が
とても長く難しいので

失敗しないためにも
初心者はホームセンターなどで
ポット売りされた苗から育てましょう!!

2. ピーマンの栽培は春夏秋冬
どの時期に植えると最適か?

最低気温が10℃
地温が15℃になるころが
植え付けの時期です。

一般の露地栽培では
5月中旬がおすすめです。

ピーマンの生育適温は
22~30℃です。

ピーマンは高温には強いが
低温には弱いので
早植えには注意が必要です!!!

ピーマンの花は
雨にあたると落花してしまうので

軒下などの雨にあたらない場所で
育てるのがポイントです!!

3. ピーマンの栽培は
室内と屋外どちらが最適?

ピーマンを外で育てると
アブラムシが寄ってきたりするという
問題もありますが

ピーマンは強い光が必要なので
室外で育てる必要があるといえます。

ピーマンを室内で
育てることはできないとは言えませんが

あまりおすすめできません。

どうしても畑やプランターを置く
スペースがない方は

室内の一番日が当たるところに
置いておくとよいです。

4. ピーマンは種から?苗から?
初心者はどちらがおすすめ?

ピーマンの栽培には
移植栽培(ポット)と直まきがあります!!!

種から植えた場合は
2月下旬から始まり

定植までおよそ
70日から80日ほどかかります。

ピーマンの育苗管理は
上級者でも難しく

マルチングをしっかり行って
土の湿度と温度管理を徹底して
行う必要があります。

初心者はよい苗を作ることが
難しいので家庭菜園初心者の方は

失敗を防ぐためにも
市販の苗から育てる方がおすすめです。

5. ピーマンが病気になって
枯れる原因と予防方法

ピーマンには連作障害がありますので
ウリ科、ナス科を植えた畑に
続けて植えないように注意しましょう。

連作すると病気に
かかりやすくなります。

ピーマンに発生しやすい病気は
モザイク病と黄化エソ病です。

モザイク病の対策法は
モザイク病はアブラムシが

金を運ぶためアブラムシ類の飛来を
防止することです!!

連作を避け
多湿に注意しましょう!!

敷き藁などで水やりや
姉の跳ね返りに注意することで
発生を抑えることができます!!

6. ピーマンに害虫がついた時の駆除方法

ピーマンを栽培するときに
発生しやすい害虫は

アブラムシ類ハダニです。

特にアブラムシ類は
モザイク病のウイルスを伝染するうえ

感染すると新葉や果実に
モザイク症状を生じるので注意が必要です。

対策としては
定植時に粒剤を施したり

発生初期に薬剤を散布して
アブラムシ類を駆除します。

薬剤を使うことに抵抗がある方は
シルバーマルチやシルバーテープなどを
設置して飛来をふせぐのも有効です。

7. ピーマンの栽培に
おすすめなプランターはどれ?

ピーマンを栽培するときの
プランターサイズは

標準タイプ以上(60cm~)
で深型のものを利用しましょう!!!

ピーマンは
根の部分を食べるにんじんや

大根などと違い実を食べる野菜なので
プランターは深くなくてもよいと思いがちですが

ピーマンはは根を
浅くはる野菜なのですが

加湿を大変嫌うため
極力深型のプランターがよいでしょう。

8. ピーマンの栽培で摘心は必要か?
摘心するときの注意点

剪定を行うことで
病気や害虫の繫殖を予防する効果があります。

おいしいピーマンを
育てるためには必要な作業です!!

ピーマンは基本的に
3本仕立てです。

ピーマンは主枝の8~9節目に
1番花をつけます。

1番花のすぐ下の二つの目は
残すようにします。

これが側枝になります。

これより上の側枝は
そのまま伸ばすようにします。

そしてそれより下の芽は
すべて摘み取るようにします。

そして剪定の作業を行ったら
支柱を立てて誘引します。

スポンサードリンク

9. まとめ
初めてピーマンを育てる人にアドバイス

家庭菜園初心者の方が
種からピーマンを育てるのは

温度管理などが大変なので
難しいと思います。

ホームセンターに行くと
苗を売っているのでピーマンは
苗から栽培しましょう!!!

太陽の光をたっぷり浴びることのできる
室外での栽培がおすすめです!!

しかし害虫が寄ってくるので
注意しましょう。

どうしても室内でしか育てることができない場合は
部屋の一番日の当たるところで栽培しましょう!!

スポンサードリンク