この記事では
「室内のパセリの育て方と増やし方
病気でパセリが枯れる原因」
についてご紹介をしています。

パセリの育て方や
病気で枯れる原因の他にも
摘心のコツや害虫対策など
初めてパセリを栽培する人に向けて
詳しく解説をしていきます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

1. パセリの栽培は初心者向きか?それとも上級者向きか?

パセリは初心者向きで育てやすいです。

生命力が強く外の畑で
真冬でも食べられ、
どこでもいつでもかんたんに
栽培することができます。

パセリはふわふわとちじれて
カールした葉っぱのものや、

イタリアンパセリと呼ばれる
みつばやセロリに似たような
平たい葉っぱをしたものなど種類があります。

2. パセリの栽培は春夏秋冬どの時期に植えると最適か?

パセリの春に一度植えると
冬に雪や霜がが降って葉っぱが凍ると
どうしても枯れてしまいますが、

屋外や屋内などでどこでも
非常に長く収穫することができ、
つぎつぎと芽がでて、
その都度お料理に使うことが重宝できます。

真冬などはビニールハウスで
雪や霜よけをすると保温など必要なく
枯らすことなく栽培ができます。

3. パセリの栽培は室内と屋外どちらが最適?

パセリ栽培は屋内でも
屋外でもどちらでも育てることができます。

屋内では日光不足にならないように
日当たりの良い窓の近くが最適です。

クーラーの風邪や外気など、
冷たい風が当たらない場所で
栽培するのがオススメです。

もちろんベランダ程度であれば
十分栽培することができます。

カワイイ容器に入れてキッチンに置けば
インテリアとして飾ることもできます。

屋外で育てる場合、
日陰や木陰など涼しい場所が最適です。

じめじめしない水はけのよい土で
育てなければ枯れてしまうのでご注意ください。

4. パセリは種から?苗から?初心者はどちらがおすすめ?

パセリは種から栽培を始めていきます。

パセリを種から植えるとき、
後から手入れしやすいように
小さい容器や育苗箱、水耕栽培など
スポンジの上に種を数粒づつ植え、
軽くそっと土をかけるようにします。

5. パセリが病気になって枯れる原因と予防方法

パセリは暑すぎるのが苦手で、
長時間日光が当たると
葉っぱが変色したり、
病気になって枯れてしまいます。

土が乾燥しすぎて水分がなくなると
葉っぱがパサパサになって
食べれなくなるので、
完走しないように水はけのよい土に
こまめに水やりをします。

プランターの場合は水やりの時に
プランター内の土全体に
まんべんなく水がしみ込むように
水やりをします。

6. パセリに害虫がついた時の駆除方法

パセリは独特の香りが強く、
基本的に虫食いなどの
被害にあうこともほとんどないです。

畑や庭で栽培する際、
畑に植えたレタスやホウレン草などの葉野菜は
すぐに食べてしまう放し飼いのニワトリやカモなども
パセリはぜんぜん食べません。

基本的には防虫ネットなど
害虫予防をする手間いらずですが、
まれにキアゲハなどの幼虫が
パセリにつくことがあります。

薬品など使わず手でとって退治したり、
防虫ネットで予防します。

7. パセリの栽培におすすめなプランターはどれ?

パセリは大根やにんじんみたいな
細い根っこが一本、
スーとまっすぐ縦に生えます。

土に植える場合は深さが
20センチくらいある容器をつかいます。

縦に長細いプランターや
ペットボトルをカットしてそのまま使ったり、
水耕栽培に花瓶を使ってみたり
縦長の容器がオススメです。

パセリは長期間栽培することができるので
定期的に追肥をすると元気に育てることができます。

8. パセリの栽培で摘心は必要か?摘心するときの注意点

収穫する時は大きくなっている
葉っぱのみ必要なだけ摘み取っていきます。

よく見ると株が密集して生えているので、
株分けをできるのではないかと
考えてしまうことがありますが、

パセリは一本の根っこが
スーッと生えているので
根っこを抜いてしまうと弱って育たなくなったり
枯れてしまうので株分けなどせず、
小さい新芽が大きく育つように栽培してください。

スポンサードリンク

9. まとめ 初めてパセリを育てる人にアドバイス

家庭栽培で少しあると
料理のつまとして使うことができるパセリ。

お弁当に入れてたり、
から揚げなどお皿にちょこんとのせたり、
刻んでサラダやグラタンやパスタにかけたり。

市販の乾燥したパセリを使うよりも
香りがよくおいしさも断然いいフレッシュなパセリを、
ちょっと摘んでかんたんに美味しく使うことができ、
家庭栽培初心者の人でもかんたんに育てることができ、
家庭菜園でぜったい作りたい野菜のひとつです。

スポンサードリンク