この記事は

「ミニトマトの栽培育て方
種まき時期は冬?
病気と害虫の予防方法など」

についてご紹介しています。

ミニトマトの種まきの時期は
何時頃が最適なのか

病気で枯れない為の対策
害虫が来ないように予防策

おすすめのプランターや
初心者向きかどうかなど

これからミニトマトを栽培する方に向けて
詳しく解説をしていきます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

1. ミニトマトの栽培は初心者向きか?
それとも上級者向きか?

ミニトマトは
大玉のトマトに比べて育てやすく
初心者に大変人気の野菜です。

成長が早いので
こまめな手入れが必要となってきますが

非常に丈夫なので
細かいことを気にせず
気軽に楽しめます。

トマトの栽培に適した肥料や
成分を配合した
専用の土も販売されており

誰でも簡単に
大量の収穫の喜びを
味わうことができます。

2. ミニトマトの栽培は
春夏秋冬どの時期に植えると最適か?

植えつけは
4月下旬から5月中旬に
行うのが最適です。

ゴールデンウィークあたりまで
たくさんの苗が

園芸店やホームセンターに
出回っています。

お店で取り扱っている時期なら
まず問題なく育てられますが

気温が低すぎると
成育が遅くなることもあります。

早い時期の収穫を望むなら
植え付けが
あまり遅くなりすぎないようにしましょう。

3. ミニトマトの栽培は
室内と屋外どちらが最適?

日光をたくさん浴びたほうが
成育も早く

味も良く栄養豊富な
ミニトマトになりますが

室内でも育てられないことはありません。

ただし
日照時間が長いこと
直射日光が当たることが必須条件です。

室内栽培専用のキットも
市販されていますので

お庭やベランダのスペースが無く
家庭菜園を諦めている方は

チャレンジしてみてください。

4. ミニトマトは種から?苗から?
初心者はどちらがおすすめ?

種からの栽培は

温度などの管理が難しく
初心者にはおすすめできません。

ミニトマトの苗は
市場に出回る数も多く

値段も手ごろなので
苗からの栽培が良いでしょう。

苗を選ぶ時は
葉と葉の間隔が狭いものを
選ぶことがポイントです。

葉が小さいのに
茎だけがが伸びている苗は

日光不足などで
あまり成育の良い状態ではありません。

5. ミニトマトが病気になって
枯れる原因と予防方法

ミニトマトは丈夫で
あまり枯れることはありませんが

  • うどんこ病
  • 炭そ病
  • 灰色かび病

にかかることがあります。

それぞれ
水のやりすぎで
過湿状態になってしまったり
肥料の与えすぎで起こる病気です。

比較的乾燥を好みますので
水やりはほどほどにしましょう。

また
実や葉の重さ

強い風に耐え切れずに
茎が折れてしまうことがありますので

支柱にしっかり結びつけるなどし
茎に負担がかからないように

することも大切です。

6. ミニトマトに害虫がついた時の駆除方法

アブラムシやハダニなどの
害虫がつくことがあります。

時々果実を
かじられることもありますが

特別な対策を取らなくても
大きな被害が
出ないことがほとんどです。

他に害虫が
多くつく野菜を栽培していれば
離れた場所に置くことも大切です。

害虫被害よりも
水のやりすぎで
果実が割れてしまうことが多いので

雨の多い時期は
軒下にプランターを移動するなど
対処しましょう。

7. ミニトマトの栽培に
おすすめなプランターはどれ?

支柱が必須となりますので

支柱が立てやすい
プランターがおすすめです。

深さがあり
できるだけ大きい野菜用のものを選びます。

ミニトマトは
過湿を嫌いますので

排水穴が
多いタイプがより適しています。

成長して実をつけると
相当な重量となりますので

取り付け用の部品が付属した

がっちりと支柱を
固定できるタイプが使いやすいです。

8. ミニトマトの栽培で摘心は必要か?
摘心するときの注意点

縦に伸ばしすぎると
手入れが大変になってしまいます。

支柱や栽培する人の
背の高さに合わせて
摘心するとよいでしょう。

摘心してもしなくても
わき芽がどんどん出てきて開花
結実していきます。

いまある実に
養分を集中させたいなら
わき芽は随時つみとりましょう。

摘心もわき芽取りも
病気防止のために手で折り取ってください。

スポンサードリンク

9. まとめ
初めてミニトマトを育てる人にアドバイス

ミニトマトは
まるでフルーツのような

甘くて育てやすいものや
オレンジや黄色の見た目にも

楽しめる品種など
バラエティ豊かです。

どの品種を選んでも栽培しやすく
たった1株で

たくさんの実がなり夏のあいだ
中収穫が楽しめるので

経済的にもとても優秀です。

初めて家庭菜園を
始めるにあたりどの野菜にしようか

迷われているならば
ぜひミニトマトを選びましょう。

スポンサードリンク